各製品の大体の目安となる、施用量をのせますので、御覧下さい


各素肥資材の主な説明と施用ポイント   施用量 10アール当たり


・素肥は作物共生菌が健全に増殖できる資材の施用 です。

・有効菌と有害菌の成分環境は対照的です。

 

・「サンゴパワーk」

成分 Ca 53% <炭酸カルシュウム91%> 他海水に含むミネラルです。
多孔質で水に溶け易いのが特徴で長期土壌のPH調整し、光合成率よく、食味品質向上 、土壌の膨軟化に貢献します。
 作物共生菌の増殖によく、病原菌抑制による土壌障害改善に最適です。

 施用量は <20㎏入れ> 3袋~10袋です。

 

・「畑美人 <L>」

成 分 N7、 P1,8 、K0.8 、他穀類に含む微量要素、炭素率40%、植物100%、 無発酵肥料です、 遅効性のためガス発生緩慢 で健全生育に必要な栄養素が多種含みます。
 ◎無発酵のため、高分子の植物繊維が多く、最も大事なカビの増殖が良いです。

  施用量20㎏入れ  5~10袋です。

 

・「グルテンミール」

成 分 N10% 、穀類に含むタンパク質100%、無発酵肥料で 遅効性です。

・25㎏入れです。
植物100%の肥料は他に無いです <「畑美人」に「グルテンミール」50%> 健全生育に必要な栄養素を豊富に含みます。
 施用注意点 <「畑美人」含め>  ※ 繊維質多いため、保水と 保肥効果があるために 化成肥料の効きが緩行になります。
 従って、遅効性のため長期作物によいが、 短期作物には、初回は早く施用か即効性の化成肥料の混合で施用の検討をして下さい、生育により追肥に心がけください。

       「グルテンミール」施用量 <25kg入れ> 4~8袋程です
根張りよく、 木硬く成育し、木葉の色は淡めの色、 天候障害に強く生育、食味品質向上します。

 

・「グアノリン酸」

 ※海鳥の糞の化石です

 ※高リン酸を吸収できれば、チッ素はアミノ酸やタンパク質に代謝されます。
成 分はリン酸全量30% <内、く溶性リン酸> 石灰42、 けい酸5 、苦土0,5、マンガン1,3 、鉄1,8 、亜鉛0.27
圃場では苦土不足が多いが水溶性のため効果が出ると思います。

   ・20kg入れ2袋~5袋です。

  

・「マインマグ C 」 

★苦土石灰は難水溶性のため、多くの圃場では苦土不足と言われています。

    ・1 5㎏入れ 2袋~4袋です。
成 分は く溶性苦土 25% 、水溶性苦土 3%、ケイ酸 35%、 鉄 5%、 その他マンガン、 ホウ素、 亜鉛、 銅0,1未満です。

 

 

・「アガーライト」

パーライト<多孔質>で海藻液の絞った粕で、海藻のミネラルが多く含まれています。
 成 分は カルシュウム、マグネシュウム、ナトリュウム、マンガン、 硫黄、 ホウ素、 鉄、 亜鉛などが含まれています。
多孔質のため保肥、保水優れ乾燥土壌に効果的で、光合成がよく食味品質が良くなります

           ・12㎏入れ  施用量 1回は15袋前後 2回めより6袋前後です。